ゴルフスクール レッスンは受けたほうが良いのか?

こんにちはあさじんです。

ゴルファーならば、皆さん少しでもスコアアップを目指したいし、上手くなりたい気持ちを持っています。

それでもゴルフ雑誌やYouTubeなどを見て、まじめに練習しているけど中々上手くならなく悩んでる人も多いのも事実です。

そこで考え始めるのは、プロに習えば上手くなれるし悩みも解決するのでは?という事です。

結論から申し上げますと、上達する人もいれば上達しない人がいるのが実情で、中々スクールに入るのを踏み切れない方も多いです。

今回はそんな方にスクールで習うべきか?という事を解説していきます。
Here and now, unfortunately, ends my journey on PixabayによるPixabayからの画像

初心者にレッスンは必要か?

  • まだラウンドデビューしてない方や数ラウンドしか経験のない初心者の方で、これからゴルフを長く続けようと考える方は、最初にレッスンを受けるメリットは大いにありますし習うべきだと考えます。
    それでは、なぜ初心者がレッスンを受けたほうが良いのでしょう?

  • 当然のことですが、初心者の方が適当にグリップを握り力任せに振ったところで、まともにボールに当たりませんし距離も出ません。
    そしてゴルフ雑誌を見たり少しうまい知り合いに習ったりして、我流で試行錯誤しながらやっている内に多少は当たるようにはなってくるけど、スイングに変な癖がついたり大きく曲がりまっすぐ飛ばない現象が起こったりします。

  • そんな染みついた癖を後から直すことは非常に時間が掛かり大変な作業ですので、まずレッスンで基本を習うことは上達への近道といえます。
    レッスンではグリップ、アドレス、体の向き、バックスイングからフィニッシュまでしっかり教えてもらえますので、不調に陥った時に戻れる基礎があると苦労することが少なくなるでしょう。

  • 一般的にティーチングプロ(TCP)と呼ばれるPGA資格を持っているプロは、指導マニュアルを基にレッスンしているのでプロによって教える内容が違ったりすることは少ないので安心して習うことができます。
    おすすめの習い方は最初の数回でで基本をしっかり教えてもらい、あとは1か月に1回程度単発でラウンド時の疑問点やスイングで悩んでる部分を相談するのが良いでしょう。

  • ゴルフレッスンで長期間通うには金額的に負担も大きく迷ってしまいますが、最初に基本を習うことで後々無駄に下手を固めることもなくなり、レッスンで習わなくても身になる練習ができるようになります。動画などを撮りながら自分のスイングを客観的に見ながら指導をしてもらえるスクールも多くあるので、格好いいスイングを身につけたいですね!

  • ライザップゴルフ

中級者以降はプロに習うべきか?

  • まず前提としてゴルフは上達に時間のかかるスポーツで「これだ!」と開眼したと思った次の日には、全く当たらなくなり不調になるのは皆さん経験あるかと思います。

  • 良いスイングを身につけるのは地味なドリルなどで体に覚えさせる非常に時間が掛かり根気のいる作業です。それはプロに習ったとしても今日明日に身に付くものではありませんし、即効性のあるアドバイスを貰ったとしてその日は良くなったとしても長続きせず以前よりも悪くなることさえあります。

  • もちろん長年レッスンを受けていていて自分のスイングを分かってもらっているプロに普段のスイングとズレがないのかをチェックしてもらうのは有効ですし、この先取り組むべきことを教えてもらい普段の練習に生かすこともできます。

  • しかし我流で努力してある程度うまくなった人は個性的なスイングになる事が多く、型にはめられるプロのレッスンを受けてゴルフが崩れてしまった人も大勢います。
  • 長期の計画で一度壊して作り直すつもりならそれもありですが、壊れている時期はゴルフも楽しくないですし、そこまでして努力できる人は中々少ないでしょう。

  • 実はゴルフのレッスンというのは秘伝のテクニックや技を教えてもらえるものではなく、頭を動かさないようにとか体が起き上がらないようにとかスウェーをするな等の基本的なアドバイスが殆どです。
    もちろんそれは大事な基本で間違ってはいないのですが、お金を払ってまで聞く事なのかは疑問ですね。

  • 実際スウェーしてるシングルさんも大勢いますしヘッドアップしながら打つ片手シングルも大勢います。レッスンを受けることを否定はしませんがゴルフが上手くなるために大事なことはスイングの形以上に感覚的な部分で大事なことが多く、それはレッスンで習うというより自分で試行錯誤しながら掴むものです。

  • それでも上達の壁を感じてスコアアップを目指したいのでしたら、ラウンドレッスンでコースマネジメントや傾斜の打ち方などを教えてもらうのが有効ですし、プロはラウンド時こういう考え方をしているのかと新しい発見もあるし、上手い人ほど無駄なギャンブルをしてないことがわかります。

  • レッスンをうまく利用してゴルフの上達につなげたいですね。


    ライザップゴルフ

最後に

今回はゴルフレッスンについて解説してみましたが、いかがでしたか?

やはり上達するためにはレッスンだけを受けていれば上手くなるというわけではなく、習ったことを普段の練習でいかに考えながら反復することがポイントです。

レッスンを受けようかと迷っている方は是非参考にしてみてくださいね!

GOLF5

コメント

タイトルとURLをコピーしました